りりらぼ

Noteのようなもの。教育、保育、遊び、学び、問い、哲学…それぞれが絡んでいる日々を綴ります。 Education, childcare, play, learning, questions, philosophy … Spell out the days that each is involved.

探究ワークショップ

テーマ色

色にまつわる不思議

色にまつわるいろいろをやってみよう

 

顔彩

顔料

 

岩の顔料

染料

 

顔料は粗いので紙にのる

染料は細かいので染み込む

 

Q色にまつわるいよいよ

f:id:lily1211lockin371:20220422155414j:image

 

 

やってみるのプロセスやってるうちに知りたいことがでてくる

 

 

人が住むことによって豊かになる

指標生物

→ex)どじょう、フナ、わさび

 

BOD

生物化学的酸素要求量(BOD) 横浜市

川の中の微生物(細菌)が水中に存在する汚濁物質(有機物)を分解するときには、人が呼吸をするように酸素を使います。
有機物による水質汚濁が進んでいる場合は、水中に存在する有機物の量が多いので、微生物の数が増えて、微生物が有機物を分解するときに消費する酸素量も多くなります。
一方、川がきれいな場合は、有機物の量が少ないので、微生物が消費する酸素量も少なくなります。
そこで、この水中の有機物の量と微生物と酸素量の関係に着目して、水中の微生物が有機物を分解するときに消費する酸素量をもって、水中に存在する水質汚濁物質の量の指標としたものが、BODです。

一般に、BODの数値が大きい場合は、微生物が酸素をたくさん消費して有機物を分解している状態、即ち、水中に存在する有機物の量が多いことを意味し、有機物による水質汚濁の程度が大きいことになります。
一方、清流などの場合は、水中の有機物の量が少ないため、BODの値は小さくなります。

家庭だと200ppくらい

魚だと8pp以下

 

 

肉食の生き物がいる=草食。下支えの生き物がいる。

 

生き物のいる→物質やエネルギーがあつまる→そんなデザインをしている。

 

生きる知恵を学ぶ

 

 

 

 

おこまりごと解決会議

おこまりごと解決会議

 

子どもが泣くのは困っているから

メキシコ人の男性は自殺しない、はげない。なぜ?

→話すから、困ったことを言葉にしてるから。

 

特徴

全員参加

時間内に終わる

 

 

大人の学びと手助け。まなび

大人がもっと提供していいんじゃないかな。

大人の手助け

 

→手助けをする。

→手出しをする。

その微妙な手については考えた方がよいかな。

 

前後の文脈が大事かな〜

日常のなかにあるタネ

 

----------------

世界をあじわう本

 

プロジェクトは前に投げること

計画と準備

 

計画するともったいないこともある。計画をするが故にあじわえないこともある。

だからいつでも出せるように準備しておくことが大事

 

大人がするべき

学ぶこと

つながること

 

------------------

f:id:lily1211lockin371:20220407113423j:image

事例

①関わりを付箋に書き出してみる。

 

②付箋をはる

ジェネレーター的関わり

カウンセリング

コンサルティング

ファシリテーション

ティーチング

コーチン

 

もし、この四年生がすでに骨格標本つくったことある。など前提あると変わる気がするね